2006年 バードウオッツングを振り返って

土曜日、日曜日、木曜日の休みを使ってのバードウオッチングも丸3年が経過しました
撮影システムも徐々に充実していきました。
カメラ       :ニコンD2X  :ニコンD200
レンズ      :ニコン 500mm F4 Ⅱ :ニコン 300mm F2.8VR、
          : ニコン 105mmマクロ :ニコン 24-85mm
テレコン     :ニコン×1.4 ケンコウ×2
三脚        :Velbon Neo Carmagne 840
一脚        :ベルボン
雲台        :ALCA-SWISS Monoball B1
クイックシュー  :Manfrotto #357 ユニバーサルスライディングプレート  

【1月】
f0117599_2162458.jpg

今年のバードウオッチングは今津のミコアイサから始まりました。
1月は正月早々にビックな贈り物「ソリハシセイタカシギ」「ユキホオジロ」「タカサゴモズ」と次回何時見れるか解らないほどの珍鳥が来福してくれた。
チョウゲンボウ シメ ツクシガモ  イソヒヨドリ 
1月は8種のライファーがゲットでき幸先の良いスタートとなりました
【2月】
f0117599_189185.jpg

森林公園の「オジロビタキ」が人気を集めていました
「キクイダタキ」もあちこちで数多く監察されました。
「ムギマキ」が牛頸ダムにも姿をみせ、大勢のバーターさんがやってきました。
今シーズンは「ルリビタキ」が非常に少なく2月になってやっと会えました
【3月】
f0117599_2114420.jpg
 
梅も終わり桜の蕾が膨らむころになると「ホシムクドリ」「ヤツガシラ」が例年通りやってきました。
しかし昨シーズンに監察できたポイントには「ウソ」「ベニマシコ」「クロジ」の姿はなく、例年になく寂しいシーズンでした。
【4月】
f0117599_21142560.jpg

植物園が賑わい、大勢のバーターさんとウオッチングを楽しむ事が出来ました。
毎年楽しませてくれる「オオルリ」「キビタキ」はもちろんのこと、
短い滞在でしたが「サンコウチョウ」「コマドリ」「コルリ」「トラツグミ」「黒ツグミ」「サンショウクイ」
「アトリ」もやってきてくれました。
今年も「サンコウチョウ」「キビタキ」「コマドリ」は期待して探しましたが見ることは出来ませんでした。
来年の楽しみです。
【5月】
f0117599_21151543.jpg

6~7日と2泊3日で初めて対馬に遠征しました。
対馬の方が2日ともお供してくださり、効率のいい鳥身が出来ました。
天気が悪く雨にたたられた2日間でしたが
目的の「ヤマショウビン」だけではなく「コウライキジ」「コアオアシシギ」「ツメナガセキレイ」と十分楽しめました。
又地元では「シマアオジ」「クロハラアジサシ」「コアジサシ」「キョウジョシギ」を楽しみましたが、コアジサシは監察時期が少し遅かったようで、殆ど現われてくれませんでした。
【6月】
f0117599_2115426.jpg

「ブッポソウ」(6/3)何時もの所にやってきてますが、観察が少し遅くなってしまい、求愛給餌は見れませんでした。
地元では「タマシギ」が田植え間もない田圃にやってきました
 「コジュリン」求めて九重まで遠征しましたが(6/29)「コヨシキリ」は賑やかに囀って増したが「コジュリン」は出会うことが出来ませんでした
【7月】
f0117599_2116727.jpg

「アオバスクの親子」(7/16)元気な巣立ちを今年も見ることが出来ました
「カイツブリ」の親子のほほえましいシーンも楽しめました
梅雨が明けるのを待って(7/29)再び「コジュリン」求めて九重高原に遠征しました。
今度は直ぐに見つける事が出来、サービス満点でした。他には「ホホアカ」「セッカ」が出迎えてくれました。
【8月】
f0117599_22925.jpg

7月の多雨の影響で何処の河川も増水しており、那珂川町の堰の所も、堰一杯に流れています
長靴を履いて水に浸かりながら、何時ものカワセミを楽しみました。
「カワガラス」「キセキレイ」「セグロセキレイ」「イソシギ」もやってきました
【9月】
f0117599_2294785.jpg

小鳥たちの渡りが始まってきました
「オオルリ幼鳥」「キビタキ幼鳥」昨年は殆ど姿を見せなかった「エゾビタキ」「コサメビタキ」も十分楽しませてくれました。山ではアオゲラに初めて出会うことが出来ました
水辺の鳥では「セイタカシギ」「コアオアシシギ」が満足のいく写真を撮ることが出来ました
池には「沼アジサシ」(ハジロクロハラアジサシ)もやってきて華麗なダイビングを見せてくれました
【10月】
f0117599_22101244.jpg

渡りの谷間になったのかチョット寂しい月でしたね
そんな中「ノビタキ」は十分楽しませてくれました
【11月】
f0117599_1521845.jpg

11月早々にビックニュースが入りました
先ず福岡では見ることが出来ない「レンカク」が見れました。
次の週には「コマドリ」の登場です
春の渡りのときについで、2度目の登場です。
今回は証拠写真程度は何とかカメラに収める事が出来ました
11月に「日本野鳥の会」に入れて頂き、月1回の観察会に参加させていただいてます

12月
f0117599_17385615.jpg

12月にはルリビタキ、ジョービタキ、ミヤマホオジロなど等常連さんに遊んでもらいました。
風景の中の小鳥さんをイメージして撮ってますが中々いいところには止まってもらえません
[PR]
by ruribitakim | 2006-12-31 22:00 | 野鳥
<< 明けましておめでとう御座います