北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!

<  2007年 02月   >この月の画像一覧

  • 庭に来た小鳥さん
    [ 2007-02-28 08:21 ]
  • 三国丘陵の自然
    [ 2007-02-24 17:50 ]
  • 梅にメジロ
    [ 2007-02-22 15:53 ]
  • オオマシコ ◎ ハギマシコ ▲
    [ 2007-02-15 20:46 ]
  • オオマシコ
    [ 2007-02-10 22:48 ]
  • ウソ ◎
    [ 2007-02-08 15:03 ]
  • ウソ ×××
    [ 2007-02-04 16:55 ]
  • ニシオジロビタキ
    [ 2007-02-03 22:42 ]
  • 丹頂鶴とトラフズク
    [ 2007-02-01 18:37 ]

庭に来た小鳥さん

今日もいい天気です
窓の外を眺めると雀とキジバトがいます
カメラを取り出し写して見ました
距離30m強。手持ちではやはりぶれますね
Nikon D200 レンズ: VR 80-400mm F/4.5-5.6 D(手持ち撮影)


■  [PR]
by ruribitakim | 2007-02-28 08:21

三国丘陵の自然

今日は時々太陽も顔を出し、2月にしては暖かいですね
色んな鳥が楽しめる「三国丘陵」を訪ねてみました
今日で3度目の探鳥です
今日はまず出迎えたのが「シジュウカラ」です
奥へ進むと今日は比較的静かです。鳥の姿も少ないようです。
広場にには「カワラヒワ」が休んでいます。昨年から常駐しています。
ジョービタキの♀もここのお馴染みさんです
ベニマシコを探していると。やっぱりきてました。遠くて証拠写真ですが
真っ赤な♂ですね。ここでの初認です

Nikon D200 レンズ: VR 80-400mm F/4.5-5.6 D(手持ち撮影)


■  [PR]
by ruribitakim | 2007-02-24 17:50

梅にメジロ

今日は午後から雨との予報ですが、午前中の晴れ間に、梅ノ木に遊びに来る小鳥さんを撮りに出かけました
お馴染みの鳥さんばかりでしたが「メジロ」「シジュウカラ」「ジョウービタキ」が来てくれました。


Nikon D200 レンズ: VR 80-400mm F/4.5-5.6 D 焦点距離: 400mm

梅林には早春の定番「ホトケノザ」「オオイヌノフグリ」「オランダミミナゲサ」が一杯でした
Nikon D200 レンズ: 105mm F/2.8 D


■  [PR]
by ruribitakim | 2007-02-22 15:53

オオマシコ ◎ ハギマシコ ▲

昨夜までの大荒れの天気もウソの様に晴れ上がり、気持ちのいい青空が広がりました。
今日はオオマシコ、ハギマシコにもう一度会いたい、ぜひ見てみたいとの方々に誘われて
再び隣の県まで遠征しました。
先ず第一のポイントに付くと(9時半過ぎ)風も強く気温も2度と低いです
先週の土曜日に比べると風が強く、気温も低いです。
しばらく待っていると、先ずはハギマシコ2羽が顔を出し、餌をつついてましたが、
カメラの準備が間に合わず飛ばれてしまいます。♂♀のペアだったようです
【ハギマシコのほうが用心深いようですね】
一緒した方は早くから準備されてましたので撮れました。初めてで「間近でハギマシコ」
良かったです。
それから山口から来たバーターさんご夫妻も加わり一緒に待ちます。
「オオマシコは昼からですよ。2時過ぎでしょ。この前もそうでした」などと確認し合い待ちますが風も強く気配が感じられません。
そろそろ上のポイントも見てみようと(ハギマシコがよく来るところ)車で上がっていきますが、あと少しの所で路面が凍結しているところがあり、車が登れません。
氷の上はツルツルで歩けません
上のポイントはあきらめて、ひたすらオオマシコポイントで待つことにしました。
しばらく待ちますが、上のほうも気になり、(^j^)は「上の様子でも見てきましょう」と徒歩で上に上がってる間に、ハギマシコがきた様で再び貴重なチャンスを逃してしまいました。
それから風も収まらず時折強い風が吹き抜けていきます
山口の方はお先にと引き上げられ、我々だけになります
昼食をとりひたすら待ちました。15時37分やっと来ました。
オオマシコ♂2羽、♀1羽 ゆっくりと食事をしてくれたので、皆さんタップリと納めることが出来ました。
皆さんオオマシコ、ハギマシコ共に収めることが出来ニコニコの帰還でした。

■  [PR]
by ruribitakim | 2007-02-15 20:46

オオマシコ

曇り時々晴れ
今日は鳥見の先輩諸兄にお誘い頂き、高速を飛ばして標高1000mまで遠征です。少々の雪なら心配要りません。4輪駆動です。
しかし幸いにも雪は無く、天気にも恵まれ十分に楽しむ事が出来ました。
オオマシコは程なく出てくれ、十分モデルさんを勤めてくれます
そこそこ撮ったところで余裕も出来ハギマシコを待ちますが、上空を飛んでいる姿だけで写真に撮れませんでした
仕方ないので「オオマシコ」でも撮るかという程良く出てくれました。
今日来てる方々は皆ハギマシコ狙いで、オオマシコにはほとんど見向きもしない贅沢な方々でした

■  [PR]
by ruribitakim | 2007-02-10 22:48

ウソ ◎

今日はドンヨリとした曇り空。しかしそんなに寒くありません
今日もウソ探しに天満宮の方から昇っていくと程なく3羽のウソが桜の芽を食べているのが見つかります。比較的ゆっくりと設定を確かめながら撮らせてくれました。曇りの空抜けは難しいですね。

帰り道地元のK公園によってみると、オジロビタキとアオバトには会えませんでしたが、「梅モズ」「山茶花メジロ」etc 楽しませてくれました

■  [PR]
by ruribitakim | 2007-02-08 15:03

ウソ ×××

今日も晴天に恵まれました
空抜けの画像が多いウソでも、今日のような天気では、色も出やすいだろうと、探しに行きますが、今日もだめでした
どうもウソには縁が無いようです。今日縁があったイカルとジョウビタキの♀です。

ということだけでは更新も面白くないので
「オジロビタキ」(左)と「ニシオジロビタキ」(右)を比べてみます。
ニシオジロビタキは喉もとの橙色が濃く大きいようですね
そのほかの違い教えてください

■  [PR]
by ruribitakim | 2007-02-04 16:55

ニシオジロビタキ

昨日までの雪空は晴れ上がり、スッカリいい天気が戻ってきました。
今日は300KM南の方に遠征です。
朝5時に出発し高速をひた走り、9時前にポイントにつきました
着く早々出会えたのが今日の目的の一つ「ニシオジロビタキ」です
2時間ほど途切れることなく遊んでくれましたが、思いの枝には止まってくれませんでした。
日本に1羽しか渡ってこない「カラフトワシ」「オオ隼」「ツンドラ隼」・・・・・・等
盛りだくさんの鳥さんと出会えたのは、親切な地元のバーターさんの案内のお陰です。ほんとに有難うございました。お礼申し上げます
ニシオジロビタキ


ビンズイ

ツンドラハヤブサ

カラフトワシ

オオハヤブサ

ナベズル

マナズル

■  [PR]
by ruribitakim | 2007-02-03 22:42

丹頂鶴とトラフズク

今日は北風も強く、外気温も6~3度と小雪もちらつきこの冬1番の寒さ到来です。
今日は信号待ちをしているところに、後ろからゴツンと追突され、出鼻をくじかれましたが、事故処理をして(車はかなりの被害のようです)鶴を見に行きました。
途中吹雪になり果たして撮れるかなと心配でしたが、少しの晴れ間に何とか撮ることができました。
一面雪景色なら良かったのですが、ただ寒いだけでした

何とか収めることができたので「トラフズク」ポイントに急ぎます
つくとすぐに見つかりました。今年は2羽一緒のところに並んでいます。

■  [PR]
by ruribitakim | 2007-02-01 18:37