今津 探鳥会

今日は曇り。午後からは久々の雨の予報です。第1日曜日は野鳥の会の「今津探鳥会」の日です。
大勢の参加者と何時ものコースを巡回しますが、被写体に恵まれません。
トビが低く旋回してます。
f0117599_4583683.jpg

セッカが遠くに独特のポーズで止まってますが、距離がありすぎてパス。河口の方に移動しますが満潮で近くでは見ることが出来ません。カモ類がかなり入っているとのことです。堰の所では何時もの翡翠が居ますが、これも遠いですね。
探鳥会はここまで。昼食を取り、ノビタキを探しに行くことに。教わったポイントを巡回していると「チョウゲンボウ」が居るとの連絡が入りました。早速にポイントに移動。
f0117599_2231845.jpg

チョウゲンボウも飛んだので再びノビタキ探しに戻ります。やっと見つかりました。2羽居ます。
f0117599_2263828.jpg

続きを見る
(自慢の1枚を添付して戴けるコメントはこちらでお願い)
[PR]
# by ruribitakim | 2007-10-07 20:04

今日も カワセミ

晴れ。 気持ちの良い秋晴れですが、マダマダ暑いですね。しかし風はひんやりと秋を感じます
今日こそはと、S川のカワセミ狙いで出かけます。
ポイントに着くと、堰のところで魚とりでしょう、地元の人が先着されています。仕方ないのでしばらく待っていると引き上げられましたので、堰の上にブラインドを張って待っていると程なくやってきました。
今日は♂♀2羽で飛び交ったり、近くの枝でダイビングしたりと、サービスはマアマアいいほうでした。
f0117599_1725192.jpg

f0117599_1733835.jpg
f0117599_1741662.jpg


続きを見る
[PR]
# by ruribitakim | 2007-10-06 15:51

鳥さん どうしたのだろう

9月27日(木) N川カワセミポイント。 何も現われず
9月29日(土) N川カワセミポイント。 ポイント通過のみ。
9月30日(日) S川 小雨だか雨が降り、車の外での撮影出来ず。
          カワセミも姿現さず
この3日間全くチャンスに恵まれませんでした

そして10月最初の被写体は(4日)
「江田島の海上自衛隊幹部候補生学校」
当時イギリスから輸入されたレンガで造られた非常に堅牢で風格あふれる建物。日本3大レンガ作りの建物に数えられている
f0117599_15321627.jpg

f0117599_15324352.jpg

大正7年瀬戸内産の御影石で当時約40万円かけて作られた大講堂
卒業式、入学式に使用。収容人員2000名。
f0117599_15412587.jpg


5日 大和ミュージアム見学
戦艦大和 10分の1モデル(全長26.3m)
f0117599_15441145.jpg

[PR]
# by ruribitakim | 2007-10-05 15:25

S川の様子は????

晴れ。お彼岸だというのに30℃越えの毎日です。
S川の堰の水が落とされ小魚が少なくなっています。カワセミの行動パターンにも少し変化があるようです。ダイブをしても餌が取れないことが多いようです。観察してる間はほとんど取れてないようでした。
f0117599_16265996.jpg
f0117599_1627396.jpg
カワセミのトビモノ中々3拍子(背景、ピント、姿)そろいませんね。だから何度でも挑戦するのでしょうね。
続きを見る
[PR]
# by ruribitakim | 2007-09-22 16:32

セグロセキレイ  キセキレイ

晴れ。お彼岸というのに30度を越える毎日です。
炎天下は大変だと、水辺の木陰で待つことが出来るN川の翡翠ポイントに行って見ました。ポイントに着いたのは10時過ぎで翡翠は出てくれませんでした。キセキレとセグロセキレイが近くまで寄ってくれました
f0117599_20552010.jpg
f0117599_20561177.jpg

[PR]
# by ruribitakim | 2007-09-20 20:59

カワセミ

晴れ夕方より雷雨
今日もカワセミの飛翔狙いです。フィルドではすでにてるてるさんがスタンバイの準備中です。てるてるさんは少しでも近くからとブラインドを張られています。僕は車を横につけて車の中で待つことに。
準備が出来ると程なくやってきます。
狙いは飛び物なのですが・・・・
f0117599_17475937.jpg

f0117599_17484098.jpg

他には「イカルチドリ」「アオアシシギ」「イソシギ」「セグロセキレイ」「キセキレイ」などでした

続きの画像はこちらに
[PR]
# by ruribitakim | 2007-09-15 17:52

エゾビタキ

快晴
西のお山が小鳥たちで賑わっているようです。9過ぎに現着し、一脚にカメラを装着し、昇っていきますが小鳥の姿は見当たりません。
昨年は入り口のところで迎えてくれたのですが・・・・・。更に奥に進んでいくと「居ますわ居ますわ」「小鳥さんのご飯です(毛虫)」「ウジャウジャ居ます」これだけ居ると餌を探し回る必要はなさそうだな。などと思いながら更に進んでいくとなにやら2羽で飛び回ってます。エゾビタキです。
小枝が多くて中々スッキリしたところには止まってくれません。それでも数少ないチャンス???を物に出来ました
f0117599_15582348.jpg

エゾビも何処かへ飛び去り、あたりを見回しているとおくの暗いところでなにやら羽ばたきが見えました。双眼鏡で確認すると「ツツドリ」です。待ったりしており近くでゆっくり撮ることが出来ましたがワンカットのみです。
f0117599_1625178.jpg

又なにやら飛び回ってます。どうやら「コサメビタキ」のようです
(間違いであれば教えてください)
f0117599_164595.jpg

どうも上の小鳥さんはオオルリ幼鳥ではないかと思います
コサメビタキはこちらでしょう
f0117599_1922748.jpg

毛虫が落ちてくるようになったので今日はここまで。
帰り道もうヒガンバナが咲いてました
f0117599_1663662.jpg

今日の1枚ものぞいて・・・
[PR]
# by ruribitakim | 2007-09-13 16:07